歯が痛い・しみる
-むし歯治療-

CARIES TREATMENT

今のお口の状態
この先のお口の状態を
丁寧にご説明します

当院は、患者さまに納得して治療を受けていただくことを第一に考えています。

このページをご覧いただいている方の中には、既に「歯が痛い」「歯がしみる」といった症状がある方もいらっしゃるかと思います。このようなお口の中に問題が起きたときには必ず理由があります。当院の治療は、お口の中を総合的に検査をして、むし歯になった理由やどのような治療が必要になるか、選択肢があればそれぞれのメリットやデメリットなども丁寧にご説明します。
治療に不安がある患者さまには、丁寧に声掛けしながらゆっくり治療を進めますので、安心して受診していただけます。

当院のむし歯治療

痛みの少ない治療

むし歯の治療は、ミュータンス菌などのむし歯菌に感染している歯を削って除去するものなので、少しでも多く歯を残すためには早期の治療が欠かせません。
当院では、患者さまに抵抗なく治療を受けていただけるように、痛みの少ない、痛みに寄り添った治療を心がけています。必要最小限の治療をすること、むし歯が深い場合には適宜麻酔下で治療を行うこと。麻酔注射が苦手な患者さまには、歯ぐきに表面麻酔薬を塗っておくことで、麻酔注射の痛みも和らげています。

できるだけ削らない・できるだけ抜かない

いつまでも健康に過ごすためにも歯は欠かせません。歯を失ってしまうとお口のバランスが崩れて様々な身体のトラブルにも繋がりますし、何よりもおいしいご飯が食べられなくなってしまいます。歯は、治療を重ねることでどんどん少なくなっていきます。むし歯が深くなって神経を抜いてしまうと、歯に栄養が届かなくなって脆く割れやすくなり、歯を抜かなければならないリスクが高くなります。
当院では、できるだけ歯を抜かなくて済むように、歯の寿命を延ばすために、費用最小限の治療、できるだけ神経を残す治療を前提に治療計画を立てます。

できるだけ削らない
むし歯治療

拡大鏡で視野を拡大

当院の治療では、治療に精密さが求められる場合には拡大鏡という、眼鏡状のルーペ(虫眼鏡)を使用します。
治療では、削る必要がある部分(むし歯になっている歯)と健康な歯とを的確に見極めることが必要です。視野を拡大することで、必要最小限の治療が実現できます。
また、歯を削るバー(ドリル)も小さいものを使用して、丁寧に治療を進めます。

客観的な診断

当院ではむし歯になっている部分を正確に見極めるために、客観的な診断を行います。
う蝕(むし歯)検知液という、歯の表面に塗布するとむし歯になっている部分だけに色が付く専用の薬液を用いて、むし歯を診断をします。
歯科医師の目や経験による診断、あるいは軽く叩いたり、風をかけることによる診断が一般的ですが、客観的な診断を用いることで、できるだけ早期に、正確にむし歯を治療できるようになります。

深いむし歯治療
(根管治療)

根管治療(歯の神経の治療)とは

歯は図のように、表面を身体の中で最も硬いエナメル質が覆い、その中に象牙質、さらに中心には歯髄(神経や血管がまとまったもの)が通っています。
むし歯が深くなって、歯髄がむし歯菌に感染してしまうと、歯ぐきが腫れたり激痛が走るような症状がでます。このような場合に、歯髄を取り除き、神経の通り道(根管)を除菌して封鎖する治療を行います。この治療を根管治療といいます。

当院の根管治療

根管治療は、歯という小さい器官の中のとても細い根管内を確実に除菌する必要があります。しかし、根管は複雑な形状になっていることも多く根管治療はとても難しい治療です。日本では成功率が50%以下というデータもあります。
当院では、根管治療の成功率をあげるために以下の取り組みをしています。

  • ラバーダム防湿
  • ニッケルチタンファイル

ラバーダム防湿

根管治療が失敗する原因の一つが、だ液の中の細菌による治療中の二次感染によるものです。
お口の中には、理想的な口内環境の方でも1,000~2,000億の細菌がいるので、この細菌の感染を防ぐために、治療する歯以外の歯をラバーダムという膜で覆って乾燥させることで、だ液を完全にシャットアウトします。

ニッケルチタンファイル

根管治療では、ファイルというやすり状の細い針のような器具を使用して歯髄(歯の神経)を取り除き、根管内をきれいにする必要があります。しかし、根管は人によって様々で、複雑な形状をしていることもあるため、感染した部分をきれいに除去するのはとても困難です。これが、根管治療が失敗する原因にもなります。
当院では根管治療の成功率を上げるために、ニッケルチタン製のファイルを使用します。これは、一般的に使用されるステンレス製のファイルと比較して、弾力があり柔軟という特徴があるため、より根管内を隅々まできれいにすることができます。

当院は予防歯科に力を入れて取り組んでいます

お口を永く健康に保つために、定期検診を受けていただくことをお勧めします。詳しくは当院の予防歯科をご覧ください。

診療予約について

RESERVE

患者さまをお待たせしないために予約制とさせていただいております。お電話もしくは予約フォームから予約をお取りください。
急患は随時対応いたしますのでお電話にてご相談ください。

 日祝
9:00-13:00
14:30-18:00
休診日:火 / 木曜日

〒183-0035
東京都府中市四谷5-23-12 コーナン府中四谷店内