むし歯や歯周病になりたくない
-予防歯科-

PREVENTIVE DENTAL CARE

むし歯や歯周病は
予防ができる病気です

予防歯科はご存知ですか?
歯医者に「痛くなったら行く」から「痛くならないために行く」のが予防歯科です。マスコミや書籍で取り上げられることもあるので耳にしたことがある方もいらっしゃるでしょうが、むし歯や歯周病にならないために、将来歯を失うことにならないために、お口の中を管理することを目的として歯医者に通うことをお勧めします。

当院では、地域の皆さまのお口の健康を生涯を通してお守りする「予防歯科」に力を入れて取り組んでします。

予防歯科とは

むし歯や歯周病を未然に防ぐ

むし歯も歯周病も、お口の中の細菌による感染症ということはご存知でしょうか?
お口の中に細菌は700~1,000種類あまり生息していますが、その中のむし歯や歯周病を引き起こす細菌は歯垢(プラーク)の中で増殖します。歯垢は細菌が糖分をエサに作り出すので「歯垢を作らない」「歯垢を早急に落とす」ことができれば、むし歯や歯周病にはなりません。

毎日の歯みがきが正しくできるように改善することや、歯みがきでは落とせない歯垢や歯石(歯垢が石灰化したもの)をクリーニングするのが予防歯科です。

歯を失うリスクを下げる

歯を失う2大要因は、むし歯と歯周病です。
むし歯の治療は、むし歯になった歯を削ることです。歯は再生することがないので、むし歯の治療を繰り返すということは、言い換えれば少しづつ歯を失っていくということです。歯周病は、歯を支える骨を溶かす病気で、悪化させてしまうと歯を失うことになります。
歯を失うことで、食事や発音に支障をきたすことにもなります。いつまでも健康的で質の高い生活を送るためにも、歯を失うリスクを下げること必要で、それが予防歯科です。

当院の予防歯科

専属の歯科衛生士が担当

当院では、国家資格を持つ歯科衛生士が患者さまごとに専属で担当します。
いつでも同じ歯科衛生士が対応することで、コミュニケーションがしっかり取れ、毎回同じことを説明される煩わしさがなく、クリーニングの好み(超音波か手作業か)などを患者さまに合わせられます。
また、患者さまのお口の状態を時系列に評価することで、お口の中の変化にいち早く対応することや先に繋がる予防の提案ができます。

定期検診の内容

クリーニング(PMTC)

日常の歯みがきの磨き残しや患者さまご自身では落とせない歯石を専用の器具を使ってクリーニングします。

お口の中のチェック

むし歯や歯周病の状態を確認します。前回の状態と比較して異変があれば検査をします。

歯みがき指導(TBI)

磨き残しやむし歯の状態を評価して、患者さまに合わせたブラッシングの方法や歯ブラシをアドバイスします。

自覚症状がある方はすぐに受診を

むし歯や歯周病は、自覚症状がなく進行していく病気です。自覚症状が出たときには、既にかなり進行してしまっていることも多くあります。心当たりのある方はすぐに受診することをお勧めします。

診療予約について

RESERVE

患者さまをお待たせしないために、完全予約制とさせていただいております。お電話もしくは予約フォームから予約をお取りいただけます。

 日祝
9:00-13:00
14:30-18:00
休診日:火 / 木曜日

〒183-0035
東京都府中市四谷5-23-12 コーナン府中四谷店内