子どもの歯が気になる
-小児歯科-

PEDIATRIC DENTISTRY

お子さまのために
今からできる小児歯科

むし歯や歯周病は、お口の中の細菌による感染症です。
人のお口の中には、数百種類の細菌が生息しています。もちろん良い菌も悪い菌もいて、バランスを取っているので、悪いことでも不潔なことでもありません。しかし、この細菌のバランスが崩れて悪い方に偏ることで病気になる訳です。
このバランスを将来的に良い状態に保てる可能性を上げられるのも小児歯科の役目です。

小さいうちにむし歯を放置しないことや、正しい歯みがきができるようにかみ合わせや歯並びを良い状態に保つことなど。お子さまが将来的に健康なお口の環境を維持できるように、今から小児歯科に取り組みましょう。

当院の小児歯科

慣れないお子さまはトレーニングからスタート

慣れない環境でじっとしていなければならなくて、見たこともない器具を顔に近付けられるのですから、お子さまにとって歯医者は大きなストレスになることでしょう。
当院では、歯医者に慣れていないお子さまには、診療トレーニングを実施しています。お子さまが怖がったり、嫌がったりする場合には、最初から治療をするのではなく、診療台に座ってみる。治療器具に触ってみる。お口に器具を入れてみるといった具合に、少しずつ治療ができるように段階を踏むのでご安心ください。

歯医者は痛いところと思わないように

歯医者の治療は痛い。
小さいうちにそういう記憶を持ってしまったら、将来も歯医者が嫌いになってしまうかもしれません。歯医者から足が遠のくことで、お口の健康が維持できず、歯の寿命が短くなり、身体の健康にも悪い影響を与えてしまいます。
そのようなことにならないように、当院では痛みの少ない治療を心がけます。できるだけ治療をする範囲を少なく、麻酔注射が必要なときには麻酔注射も痛くないように細心の注意を払います。

将来の口腔環境を配慮した治療

当院の小児歯科は、何より将来の口腔環境(お口の中の状態)を見据えて進めます。第一には、むし歯菌を増やさないこと。予防を徹底して、早めに治療をすることです。
次に、歯並びやかみ合わせを良好に保つこと。歯並びやかみ合わせが良いことで、バランスの悪さからくる、むし歯や歯周病、歯や歯の根の破損、あごの関節の病気やそれらに起因する全身の病気やトラブルを未然に防ぐことができますし、歯並びが良ければ容易にお口の中を清潔に保つことができます。

お子さまのむし歯予防・定期検診

歯を守るフッ素とシーラント

歯の表面は、人の体の中で最も硬いエナメル質で覆われていますが、乳歯はこのエナメル質が薄く、むし歯になりやすい傾向にあります。

当院ではお子さまのむし歯予防に、むし歯菌の活動を抑えて、エナメル質を再生する手助けをしてくれるフッ素で歯をコーティングする治療や、上の歯と下の歯がかみ合う面にある溝を治療用のプラスチック(シーラント)で埋める治療を行っています。

お子さまの定期検診

当院の小児歯科では定期検診を実施しています。むし歯や歯並び・かみ合わせのチェックやクリーニング、歯みがき指導や親御さまへの仕上げ磨き指導、食事習慣のアドバイスも行います。また、お子さまの歯についてのわからないことやお悩みにもお答えしますので、お気軽にご相談ください。

乳歯はむし歯になりやすいので、上下4本の前歯が萌出したくらいを目安に、むし歯になる前からの定期検診をお勧めします。

当院は小児歯科にも取り組んでいます

お子さまの将来の歯並びやお口の病気リスクを減らすために、当院では歯並びに影響するお口周りの癖を改善するトレーニングやあごの成長に合わせて歯を正しい並びに導く小児矯正を行っています。

診療予約について

RESERVE

患者さまをお待たせしないために、完全予約制とさせていただいております。お電話もしくは予約フォームから予約をお取りいただけます。

 日祝
9:00-13:00
14:30-18:00
休診日:火 / 木曜日

〒183-0035
東京都府中市四谷5-23-12 コーナン府中四谷店内